副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

設定狙いする為に重要なホールの選び方

 

f:id:e600005:20181212161951j:image

 

 

みなさんは稼働する際の店選びは何を基準に決めていますでしょうか。

 

収支がなかなか上がらないって方はお店選びが出来ていないかもしれません。

 

 

普段から稼働するお店を決める際に私なりに考えている事をまとめてみようと思います。

 

 

 

自分なりの優良店を見つける

 

f:id:e600005:20181221161618j:image

 

まず大事なのは自分なりの優良店を見つけることです。

 

ここで言う優良店とは、なにも設定配分が良いというだけではないです。

 

メイン機種であるバジリスク絆が10台設置してあるという仮説で例を挙げてみます。

 

A店

 

  • バジリスク絆10台設置
  • 特定日には設定6を2台使用
  • 癖などが無くランダムに入る
  • ライバルは複数存在
  • 並びが多め

 

 

B店

 

  • バジリスク絆10台設置
  • 特定日には設定6を1台使用
  • 癖があり、1/3まで絞れる
  • ライバルはほぼいない
  • 並びが少なめ

 

 

 

どちらが稼げる店舗か?

 

私なら間違いなくB店を選びます。

 

一見するとA店の方が同じ設置台数で設定6を2台使ってくれているので設定配分も良いですよね。

 

B店の癖を把握していない人はA店の2/10を狙いに行った方が断然稼げます。

 

A店でも並び人数によりますが、1/5でハイスペック機をツモれれば稼ぐ事は出来るでしょう。

 

しかし、B店の癖を把握できていれば例え一台しか設定6が無くても1/3でツモれてしまうのです。

 

癖さえ把握してしまえば、自分にとっての優良店はB店と言う事になりますね。

 

 

大事なのは設定配分ではなくツモ率

 

ここを勘違いしている人が多いと感じます。

 

いくら全機種に設定6を使用している、いわゆる優良店と呼ばれる所でもツモ率が低ければ行く価値は無いと考えます。

 

主な理由がこれ。

 

人(ライバル)が増える為

 

あからさまに設定を使えばもちろん集客が望めると思います。

 

高設定がたくさんあるからツモれるチャンスが上がる!と意気込むユーザーが増えるんですよね。

 

東京などの都会では並びが4桁とか見かけますが、よほどではない限り並ぶ価値は無いと思います。

 

 

上手い人程穴場店でツモる

 

f:id:e600005:20181221160843j:image

 

ここで言う穴場店とは並びが少ない割に高設定が入っている。もしくは、少ない高設定でも癖がありツモりやすい。

 

こういうところで収支の差というのが出てくると思います。

 

今の時代様々な媒体のイベントが行われておりますが、結果などはネットから誰でも見ることが出来ます。

 

そんな中でいい結果を出せば人が集まるのは当然ですし、ライバルも多く増えることと思います。

 

ライバルが増えればもちろん稼ぎにくくなります。

 

そういった時こそ、普段からの店舗のデータチェックを怠らずしている人が稼いで行く事ができるのです。

 

ホールの設定状況は水物

 

f:id:e600005:20181221161443j:image

 

まず理解しなくてはならないのは、ホールの設定状況は変わります。

 

今まで良好な配分だったのに、急に弱くなったとかその逆もまたしかり。

 

これはデータチェックしていないと気付かない、もしくは気付くのが遅れるということになります。

 

配分が落ちたからこのホールはもういいや!と思ってもたまにでいいので見てみることをお勧めします。

 

配分が上がったことに誰よりも早く気付ければ、ライバルも少なく稼ぎやすくなりますからね。

 

まとめ

 

設定狙いで稼いで行くことで一番大事ともいえるお店選び。

 

重要なのは設定配分だけではなく、自分自身のツモ率であることを意識してお店を選べば今よりも収支は向上するかもしれません。

 

データチェックは怠らず、自分の行動範囲内の店舗は常日頃からチェックしていきましょう。