副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

良挙動のバーサスを追ったら…恐ろしいグラフを形成

 

 

 

先日バーサスを今更ながらに初打ちする機会がありました。

 

結局ほぼ一日打ったにも関わらず設定はよくわからないまま。

 

むしろおそらく低設定なのではないのかなというような散々な稼働の時のお話になります。

 

 

 

全台系狙いでバーサスを初打ち

 

 

朝は狙いのマイジャグラー3を打ちましたが早めの段階で見切りお昼前には少し気になる状況だった為、バーサスを打つことにしました。

 

 

バーサスといえばハナビなどと同様に低設定が甘く、高設定は割が低いという比較的とっつきやすい仕様になっております。

 

 

まずはどんなもんかと判別していきますが、小役はぶっちぎりで良いです。

 

 

全台系狙いなので周りも見ていましたが、早々に打っていた方達が辞めていき、人がたくさん変わっていきます。

 

 

小役カウンターも使ってはいないし、打ち手の方も普通の一般客なのであまり気にしないで大丈夫だろうと自分の台を腰を据えて打つことに。

 

 

良挙動なのにボーナスが引けない

 

 

ジャグラーと違ってボーナス確率以外にも判別要素はありますし、ボーナス確率自体の差が小さいので正直ここだけで判別はまず無理なのではないかなと思います。

 

 

そんな中で私が重要視している要素が

 

 

  • 小役確率(主にベル)
  • RT中のハズレ確率(主に後半パート)

 

 

ベル確率に関してはそこそこの回転数を回さないと信頼は出来ませんが、そこそこ見れる要素ではないのかなと思っています。

 

 

同じくRT中のハズレに関してもある程度じっくり回して、ビックを引かないとサンプル自体取れないです。

 

 

 

この二つの要素が、最初の内はずっと6をぶっちぎる程の挙動でした。

 

 

しかし、ボーナスが最初は引けていたものの中盤あたりからは一向に引くことが出来ず、ボーナス確率は1/180〜1/200をいったりきたりで、驚くほど弱いです。

 

 

ボーナス確率よりも重要視している要素がどちらも良挙動な為、しばらく打ち込んでみることにしました。

 

 

機会割的にも甘いので、仮に低設定でも火傷はしないだろうとの判断でした。

 

 

 

レギュラー先行で判別進まず

 

 

バーサスはビック偏向型なので、確率的にはレギュラーよりもビックがひけるようになっています。

 

 

しかし、ボーナスを引けども引けどもレギュラーが先行してなかなか判別させてくれません。

 

 

もちろんその分出玉なんて出来ないです。笑

 

 

f:id:e600005:20181119174207j:image

 

 

f:id:e600005:20181119174216j:image

 

 

 

 

ボーナス確率が重い中、やっと拝めたリーチ目などを堪能しますが、引けるのはレギュラーばかり。

 

 

かなりの回転数は回しましたが、終盤あたりになって徐々に判別要素が落ちて来ましたが、それでもベル確率とRT後半パートは共に設定56の数値。

 

 

このまま閉店近くまで打ちきってみることにします。

 

 

 

打ち切った最終結果

 

 

 

f:id:e600005:20181119174601j:image

 

 

 

どどんっ!

 

 

 

この日1日打っていたのはバーサスではなくハーデスかな?

 

 

余裕で3000枚以上飲まれています。笑

 

 

偶数要素が弱かった為、設定5とかあるのかなーと思いながら打っていましたが、ここまでボーナスが引けないとなるとおそらく低設定なのかなという感想です。

 

 

 

ここまでレギュラー先行になるとこのようなグラフになるみたいですね。(白目)

 

 

ちなみにここまで打ち切っても重要視している二つの要素は設定56の数値でした。

 

 

 

初打ちでこのような挙動をされると何を信じて追えばいいのかわからなくなりますね。笑

 

 

 Aタイプは難しい…

 

 

でもまあバーサスにも慣れましたし、今回はいい勉強になったなと思うので次こそはリベンジしてやります!