副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

今さら聞けない!ジャグラーのブドウ抜きとは?

   

みなさんはジャグラーのブドウ抜きというものはご存じでしょうか。

 

今や知っている人が多いとは思いますが、まだ知らない、聞いたことはあるけど詳しくは知らない、という方に簡単に説明したいと思います。   

 

ブドウ抜きを実践するだけで同じ台を打っているのにも関わらず、やらないよりも機械割は少し上がります。これはやらない手はないですね。

 

ブドウ抜きとは?

 

ジャグラーでボーナスが告知された際(GOGOランプが点灯)にリプレイやブドウといった小役が成立している時があります。

 

簡単に言うとボーナス告知が来た際にすぐボーナスを揃えるのではなく、1枚掛けでブドウを成立させることによって15枚の払い出しを受けることです。

 

1枚掛けでブドウが揃う確率は28分の1。一日打っていれば大体2・3回成立するぐらいの確率でしょうか。

 

 

しかしAT機のような液晶がついていない為、小役の示唆などはありません。かといって闇雲にブドウを成立させようとしてもブドウが内部的に成立していなければメダルの無駄遣いになってしまいます。

 

ではどのようにブドウを察知すればいいのかをこれから説明していきます。

 

*注意・・・みんなのジャグラー、ハッピージャグラーに関しては適用外!!

 

ブドウ抜きの手順

 

GOGOランプが点灯したらまず狙うのが中リール。

中リール上段~中段に7を目押しします。

 

7上段停止時

 

f:id:e600005:20181101134021j:image

 

この出目でブドウ成立1確となります。残りのリールにはボーナス図柄を回避してブドウを取りましょう。

 

7中段停止時

 

f:id:e600005:20181031000427j:image

 

この場合はハズレorぶどうとなります。

7が中段に停止したらまだぶどうなのかわからないので次に左リールを狙います。

 

 

左リール枠上~上段に7を目押し。

 

 

この時上段に7が止まればブドウ成立2確となりますので、右リールにはボーナス図柄を回避してブドウを取りましょう。

 

*注意・・・目押しが早かったりすると、左リール上段に7が滑ってくることがありますが、この場合は右リールのボーナス図柄を外してもぶどうは成立しません。

 

 

 

7下段停止時

 

f:id:e600005:20181101190635j:image

 

この出目はブドウが否定されています。下段に7が止まった時点で残りのリールに7を目押ししてそのゲームでボーナスを成立させましょう。

 

 

 

大事なのはブドウ抜きをやる姿勢

 

 

ブドウ抜き1回成功すると1枚掛けで15枚の獲得になるので14枚得することになります。それが一日に3回成立するとしたならば42枚の得になります。

 

これは等価計算で840円。これがわずか10日続けば8400円にもなります。

こういった細かい積み重ねが収支にも影響してくのではないかと思います。

 

しかし一番大事なのは1回で14枚得をするということでは無く、こういった細かい収支の上乗せをしようという姿勢なのではないかなと私は思います。

 

勝ちに対する執着心というか、貪欲さみたいなものが後々の自分の立ち回りにも生きてくのではと思います。

 

それでも自分は趣味打ちだから~とかっていう人にもリスクなしで出玉を上乗せすることが出来る事実ではあるので実行しない手は無いと思います。 

 

 

 

まとめ

 

ホールでよく見るのが7をテンパイさせてBIGかREGを判別するやり方です。

これも楽しみ方の一つではあると思いますが、判別したところでボーナスの結果には何の影響ももたらしません。

 

実にもったいないと思います。

 

慣れないうちは覚えられなくてミスしたり苦戦すると思いますが、ミスしたところで1枚の損しかしないので積極的に実行してみてください。

 

 

覚え方としては中→左→右リールの順番に7を狙うのと、中と左リールの上段に7を狙っておけば間違いはないです。

 

そして中リールの上段に止まればブドウ1確、中段に止まって左リール上段に7が止まればブドウ2確。

 

こんな感じで簡単に考えればすぐ実行できると思います。

 

よくジャグラーを打つ方は明日からでも実行してみてください。