副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

【バジリスクIII】早めの段階で全台系を確信。設定6を1万回転回した結果。

 

 

 

バジリスクIII

 

この機種の登場時を覚えているでしょうか。

 

まどマギ2、北斗修羅などのビッグネームが新基準機として登場してきた時期。

 

 

当時出たばかりの頃は単発で駆け抜けると1セット数十枚で終わるという、今後のスロット界への絶望を感じる程でした。

 

 

今でも大人気機種であるバジリスクも出た当初は酷評が相次いでいましたが、すっかり看板機種にまで上り詰めました。

 

 

一方このバジリスクIIIも酷評の嵐でしたが、ミドルスペックという事もあり、現在でも全台系の対象になりやすいという良い面もあります。

 

 

そんなバジリスクIIIの設定6を朝から打てた時の記事になります。

 

 

 

午前中の時点で全台系を確信

 

 

この日は全台系を狙いに行ったのですが、複数の候補の中からバジリスクIIIを選択。

 

 

台数は少ないのですが、扱いが良かったのと狙いやすいスペックという事で割と迷わず決まりました。

 

 

ライバルも少なかったので余裕で確保。

 

 

まずはリセット判別ですが、もちろん全台リセット。

 

このホールはイベント時はバラエティの方まで全台リセットがかかるのであまり意味はないですが。癖ですね。笑

 

 

さっそく判別を開始していきますが、序盤にいきなり人別帖CZが自分の台と周りの台でも複数台確認出来ました。

 

 

人別帖CZ当選率  

 

設定1〜3  3.1%  設定6  10.2%

 

 

これが複数台の確認となれば、かなりのプラス要素です。

 

 

この時点でしばらくは粘れるなーと思いつつも、引き続き判別していきます。

 

 

午前中の時点でサンプルこそ少ないものの、自分の台だけで見てもCZ当選率良好、その内人別帖CZ約5割

 

周りでも数回確認出来ていますし、他の候補機種も軒並み弱い事もあり、昼頃には全台系を確信しました。

 

 

 

なかなか伸びない展開でついに来た見せ場

 

 

 

バジリスクIIIと言えばかなりマイルド。下皿モミモミの時間も割と長いことあります。

 

 

なかなか増えないなーなんて思っていた所にようやく見せ場が来てくれました。

 

 

f:id:e600005:20181018124620j:image

 

 

自身初のバジリスクIIIでの真瞳術チャンス。

 

平均がわからないですが、5個のストックを獲得する事が出来ました。

 

これはこの機種にとってはかなりありがたい展開でしたが、そこまで伸ばす事が出来ずに1500枚程で終了。

 

 

ちなみに今作では鬼哭啾々で天膳バトルに発展し、勝利すると真瞳術チャンスに突入します。

 

 

 

あまり伸ばす事が出来ませんでしたが、設定差のある5の倍数話での半蔵&響八郎も確認。

 

 

5の倍数話での半蔵&響八郎出現率

 

 

設定1〜6  6.3%〜22%

 

 

なかなか大きい設定差なのでサンプルが取れる際には注目するべきポイントの一つです。

 

 

ちなみに家康&天海が出現すれば設定5以上確定となります。

 

 

 

 

 

1万回転以上回した最終結

 

 

 

夕方の時点で出玉は順調に伸びていた為、約5000枚程持っていましたが、夜にはじわじわと出玉を削られ、最終的には約3500枚程流して実践終了。

 

 

以下、ユニメモのデータになります。

 

 

f:id:e600005:20181018160949j:image
f:id:e600005:20181018160945j:image

 

 

 

キリの良い所で22時前ぐらいに辞めたのですが、1万回転以上も回せてました。

 

弱チェリーは少し弱めですが、まあここはブレるかなという程度の設定差なので予備的な印象ですね。

 

ボーナスは全部で15回。

 

結構引けました。設定差のあるボーナスも何度か確認出来ましたし、セリフも強めです。

 

 

一番重要であるCZ関連では、細かいデータは消えてしまいましたが、周期到達のおよそ60%ぐらいでCZに当選していました。

 

 

ここも設定1〜6で30.1%〜53.6%なのでかなり強いですね。

 

 

しかもそのうちのCZ振り分けの内、半分程が人別帖CZでした。

 

 

5話の倍数話での半蔵&響八郎はサンプル7回の内4回

 

 

 

確定こそ出ないもののゴリゴリの6挙動で、周りも見ていましたが全6配分かな?と思えるような状況でした。

 

 

 

まとめ

 

 

この日は朝から狙いが決まって、そのまま夜まで存分に設定6を回す事が出来ました。

 

正直この日は初参戦のイベントで、お店の信頼度的には全456配分、6一台の4多めぐらいの予想でしたが、なかなか頑張ってくれました。

 

 

ちなみに設定6を回していて感じた挙動は、とにかく当たります。

 

 

周期到達時に約50%でCZに当選してくれるのでチャンスは多いと思います。

 

そこに人別帖CZの当選も優遇されていますし、実践上はほぼほぼARTに当選していました。

 

 

 

未だに全台系の対象になりやすい機種でもありますので設定6を狙いに行く際は、CZ関連に注目しながら判別してみてください。