副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

ハイエナVS設定狙い。メリットで比較してみる兼業にベストな立ち回り。

 

 

どーも、まろです。

 

 

今回は兼業目線で見た、ハイエナと設定狙いのメリットを比較してみてベストな立ち回りについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

ハイエナVS設定狙い

 

 

 

 

f:id:e600005:20180726123820j:image

 

 

あまり関係なさそうですが、少し前に出たスロットの台の貞子VS伽倻子です。

 

 

これ映画でも見たのですが、内容はお互いが別の映画に登場する最恐の呪い達です。この最恐の呪い同士をぶつけて、呪いをかき消そうとする。

 

という内容なのですが、スロットで言う所の最強の立ち回りはゲーム数ハイエナ、設定狙い。

 

 

これが勝つ為の絶対的な立ち回りであります。

 

 

 

では、この最強同士であるゲーム数ハイエナと設定狙いはどちらで立ち回る方がベストなのか。各々のメリットで比較してみましょう。

 

 

 

ハイエナのメリット

 

 

ざっとハイエナのメリットは以下の通りです。

 

  • プラスの期待値しか打たない
  • 誰でも簡単に稼げる
  • 設定、場所を問わない
  • 閉店取りきれず以外は打ち切りがない
  • 期待値を把握して打ち始められる

 

 

これらを考えてみると、比較的初心者向けの立ち回りになります。稼ぐまでのハードルも低いですし、しっかりと立ち回れば誰でも稼ぐ事が可能です。

  •  

 

まさに最強な立ち回りですね。

 

 

 

 

設定狙いのメリット

 

 

設定狙いのメリットは以下の通りです。

 

 

  • ツモってしまえば稼げる期待値が大きい
  • 高設定は打っていて楽しい
  • 王道な立ち回りでツモれたときが嬉しい

 

 

こちらはハイエナ程あまり多くのメリットが思い浮かばないです。笑

 

 

しかし、一番でかいのはツモってしまえば稼げる期待値が大きい。この部分に設定狙いのメリットの多くが含まれていると思います。

 

これはツモれればハイエナよりも断然稼げる額が大きいです。

 

ハイエナであれば基本的に1台の期待値は2000円前後くらいが大半です。

 

 

しかし、設定狙いでハイスペック機種の機械割119%を朝から夜まで打ち切れば、その1台だけで期待値にして10万円程稼げます。

 

 

極端に言えば月に1台だけでも機械割119%を1日回すだけで一月に10万円程の期待値がとれるのです。

 

これはかなり大きいですし、ここが最大のメリットですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

冒頭に出た貞子VS伽倻子のお話ですが、最終的に呪い同士をぶつけてどちらが勝つかと言うと…

 

 

合体します。

 

 

合体してより最強の呪いになり、除霊師みたいな人達もみんなやられます。笑

 

 

なにが言いたいかというと、僕個人的にはハイエナと設定狙いを合わせた立ち回りがベストではないのかなと思います。

 

 

僕の地域のような田舎ではなく、都会の方であればどちらかだけというのもありなのかもしれません。

 

 

しかし、どうしてもイベントをやる店舗が毎日ある訳ではないので、仕事終わりは基本的にハイエナ。休日はイベントを開催している店舗で設定狙い。

 

 

設定狙いであぶれてしまった時などにハイエナで期待値を取る。っていうのが一番効率良く期待値を稼げると思います。

 

 

時間に限りがある兼業の方は特に、この二つのいい所取りをしてもらい、最大限の期待値を稼いでもらいたいです。