副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

店の情報収集には店の情報収集にはLINE登録必須。データが見れない店舗のメリット。

 

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

今回はLINEを活用した情報の集め方とデータがウェブなどで見れない店舗のメリットについてお話していきます。

 

 

 

 

情報収集にはLINE登録必須

 

 

 

今の時代ネットで情報を仕入れるのが当たり前の時代になっています。

 

そんな中、今やどこのホールさんでもLINE配信をしています。

 

 

みなさんはお店のLINE登録をしていますか?

 

 

 

普段行っているメインのホールはもちろん、自分の地域やたまに行ったりする店舗、すべてLINE登録する事をお勧めします。

 

 

その理由について説明していきます。

 

 

LINEで配信される内容で熱い機種などが配信される場合があります。これは一昔前で現在では規制やらでこの手の煽りは少なくなっている気もしますが。

 

 

だいたい店によってLINEの配信のPOPが決まったようなものが送られてくる事が多いです。

 

その他にイベント日であったり、新台入替であったり、リニューアルオープンなどの際にいつもと違う内容のものが来たりします。

 

 

そういった違う煽りが来た時に、店の状況を確認する癖をつけてください。

 

 

この煽りによって強弱がわかったりします。

 

 

また特にイベント日でもないのに、いつもと違う煽りが来ている。といった時には隠れイベントであったりする事もあります。

 

 

 

僕が先日稼働記事で書いたように、いつもと違う煽りがなんでもない日に来ました。気になってお店に行ってみると、案の定雰囲気が良く、結果高設定を後ツモする事が出来ました。

 

 

 

 

LINEの登録はもちろん無料なので、これは登録しない手はないです。

 

 

 

 

データが見れない店舗のメリット

 

 

 

 

お店の中には台のデータがウェブなどで見れない店舗もあります。

 

そういったお店では自分で足を使って見に行くしかありません。

 

それを面倒臭がる人もいるので、仮にその店舗が隠れて還元していた場合、それを知っている人はかなり有利になるはずです。

 

 

優良店とはなにも、高設定がたくさんあるところだけではないです。自分がしっかりツモれるのであれば、いくら高設定が少なくともその人にとっては優良店になりえます。

 

 

ちなみに僕はこういった穴場店みたいな所の方が好きですね。

 

 

毎回イベント人がだけでも覗いてみたりしてみてデータを集め、なにかしらの癖を見つける事ができれば収支アップする事が出来ると思うので、面倒くさがらずに足を使って調べましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

 

データを公表していない店+LINEを登録することによって、もしかしたらお宝店に巡り会えるかもしれません。

 

 

ハイエナでも通常日とイベント日のリセット傾向なども見て把握しておくのも重要です。

 

 

周りと同じ行動を取るのではなく、他の人が面倒くさがる事までやることによって、自分の収支アップへの近道になると思います。

 

 

 

要は急がば回れって事ですね。