副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

設定狙いでの朝一の重要性。稼働の前から勝負は始まっている。

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

先日の大敗が心に染みております。

 

 

みなさんが設定狙いに行かれる時は朝一の抽選・並びに参加していますよね。

 

そして入場してすぐ、自分の台の稼働を始めているって方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

今回はそんな朝一の動きについて、お話していきます。

 

 

 

 

並びの際は情報収集

 

 

 

 

並んでいる時にスマホでゲームをしていたりして時間を潰すって方いませんか?

 

 

 

またはイヤホンをして音楽を聴いている。などの人を良く見かけます。

 

 

 

これって実は否定はしませんがもったいないと思うんですよね。

 

 

 

 

 

例えば、近くに並んでいる人はみなさんパチンコ・スロット好きかと思います。

 

 

 

良く聞いていると、ほとんどがパチスロの話をしていますね。

 

 

 

この中に実は取り入れたい情報を話している人っていうのが意外といます。

年配の方ばかりだとあまりあてになりませんが、客層によって聞くべき話があります。

 

 

 

 

聞くべき情報

 

 

 

様々な情報が飛び交っていますが、中でも自分が注意して聞いているのは、

 

 

 

  • 新台入替・増台・島の配置変更

 

 これは初めて行く店舗だと結構役に立ちます。

中でも、あそこの機種増えてるね!とか、あの機種配置変わったね!とかです。

 

増台したばかり、配置変更した機種ってイベント時に甘くなる事があったりします。

 

 

これを狙わない手は無いですよね。

 

 

 

  • 他店の設定状況

 

自分がこれから打とうとしている店だけではなく、他店の設定状況を話している人がいます。

 

意外に耳を傾けていると、最寄りの店舗以外にも県内のいろいろなホールのことを話している方がいます。

 

 

○○の店の何日に打ちに行ったけど、かなり出てたよ!とか、最近○○の店は出してないね!とかです。

 

 

 

これは非常に重要で、やはりホールも水物なので日々状況が変わっていきます。

 

 

情報が命の世界なので、こういった情報には敏感でいたいものです。

 

 

 

  • その店の力を入れている機種

 

 

 

とりあえず抽選・並びに参加しているけど、この店は何に力を入れているんだろう。どの機種に高設定が使われるんだろう。といったことが明確でない場合に役立ちます。

 

 

これはまああらかじめ予測した上で狙っている訳ですからなんとも言えませんが、聞いておいて損は無いですよね。

 

 

 

たまに少数設置の機種にも設定が入るなどという情報も手に入ったりします。

 

 

 

 

 

 

入場してすぐは周りを見よう

 

 

 

朝一にしか得られない情報ってほんとにたくさんの事があります。

 

 

 

入場していくと既に稼働を始めている方の方が多いです。

 

 

しかし、この朝一こそ周りを見るべきです。

 

 

 

僕も上手い人の真似はよくするのですが、基本的に上手い人ほどすぐ打たずに周りをぷらぷらして状況を見ている印象です。

 

 

 

僕がいつも見ているポイント

 

 

 

  1. 何の機種から埋まっていくのか
  2. 早い番号の人はどの機種のどの台に座るか
  3. カチカチくん持ちの比率
  4. カチカチくん持ちが取った台
  5. リセット傾向の把握
  6. ガックン対策

 

 

 

パッと思いついただけでこれだけの見るべきポイントが出てきます。

 

 

 

 

これは基本的に朝一でしか見られないです。

 

 

 

ここを見ることによって、自分の高設定のツモ率が変わっていくと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

勝負は稼働する前から始まっています。

 

今回の記事を読んで、自分に当てはめてみて、そこまで見てなかったな。と思う方がいれば是非、周りをよく見て少しでも情報に敏感になれるようにしていきましょう。