副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

スロット人生最高負け額更新!黄門ちゃま縛りの1日

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

昨日はかなり暑かったですね。

久々にまともに1日設定狙いをやってきたので、今回は稼働記事になります。

 

 

 

 

はじめに

 

 

 

みなさんはスロットをやっていて、1日どれくらいの負け額が最高ですか?

 

 

 

この間、投資上限は基本的に決めていないとお話ししましたが、結論から言いますと先日スロット人生最高負け額を更新してきました。

 

 

 

そんな駄目駄目な1日の飯ウマ記事になりますので、白飯持って読んで下さい。笑

 

 

 

 

強イベントに参加

 

 

 

 

当日の目当てのホールがこの日は時差開店でした。

 

 

その為、朝一にメインのホールから30分圏内の場所にある、強イベントを開催するお店の抽選に参加しました。

 

 

 

 

このお店は今まで行ったことが無いホールでしたが、この日開催されているイベント日はハイスペックからバラエティ機種までの幅広い機種にそこそこ設定が入る事は確認済みです。

 

 

 

問題の抽選ですが、参加人数は200人ぐらいで大体予想通りでした。

 

 

良番を引けない、もしくは朝一の機種がスカッた場合にメインホールに移動しようと思っていました。

 

 

 

 

引いた番号は69番

 

 

 

うーん。なんとも微妙な番号です。

 

 

 

ここで抽選まで待っている間に、前のお客さんの会話を聞いていたら、ジャグラーガールズが増台?導入?されているとのこと。

 

 

 

この番号なら最悪ジャグラーに座れるかな。

と思いいざ入場します。

 

 

 

 

計画通りジャグラーの島に向かう途中に見つけてしまいました…

 

 

 

黄門ちゃま

 

 

ジャグラーだと判別も時間がかかり、スカッてもメインホールの抽選が受けられない。

 

 

過去にこの機種も何度か扱いが良かった事も確認済み。

 

 

 

 

 

すかさず確保しました。

 

 

 

 

 

約1000回転で判別終了

 

 

 

 

とりあえず高設定に期待をしながら判別を開始します。

 

 

 

その前に辺りをぐるっと一周し、来たことのないホールなので朝一の状況をチェック。

 

 

 

予想以上にカチカチくん持ちが少ない印象。

 

 

 

 

自席に戻り、まずは黄門ちゃま全台の挙動をチェックします。

 

 

 

この機種は朝一の設定変更後の喝ゾーン突入率が高設定程優遇されています。

 

 

設定1〜3で25%     設定4〜6で40%

 

 

まずここを見ていく訳ですが…島に6台設置あるうち、喝ゾーンに入ったのが0台

 

 

 

これはかなり嫌な挙動です。

 

 

 

さっそく打ち始めるもCZ(緑)カウンターからのCZ当選が最初に1回当選したものの、その後は全く引けず。

 

 

このCZカウンターからのCZ当選率が非常に重要で設定1から6で25%〜42.5%

 

 

 

最終的に約1000回転回して13分の2

 

 

 

状況的にもここは無理せず、すかさずメインホールへと向かうことにしました。

 

 

 

 

 

またもや良番取れず。座れたのは…?

 

 

 

 

 

メインホールに到着すると、抽選参加人数が約150人ぐらいでしょうか。

 

 

 

やはりちょこちょこと濃い打ち手もいます。

(設定を意識している打ち手)

 

 

 

 

問題の抽選はというと、96番

 

 

 

またもや微妙な…というよりなんなら悪いぐらいの番号です。

 

 

 

これはジャグラーかな?と思いつつ、入場することにしました。

 

 

 

偶然にも前の番号の人が、以前見かけた事のある濃い打ち手の方でした。

 

 

 

入場してすぐに、左に行けばジャグラーなどのAタイプ、右に行けば絆などのAT・ART機種。どちらに行くかのルート選択は大事です。

 

 

 

前の人がどっちに行くのかなーと思い見ていたら、その方は右のAT機種の方に行ったので僕もAT機種の方に流れていきました。

 

 

 

 

なんか空いてるのかな。と思いつつ向かうと、見つけてしまいました。

 

 

 

 

黄門ちゃま喝(2回目)

人気ないんかな…?笑

 

 

 

まさかの2店舗目でも黄門ちゃま喝を打つことになりました。

 

 

 

ここは小規模店舗なので、黄門ちゃま喝など他の機種も3台しかありません。

 

 

 

しかし、この日の予想配分は機種1は高設定が入るという予想でしたので迷わず着席。

 

 

 

台が少ないので1店舗目よりは見やすいですね。

 

 

 

 

またもや1000回転で判別終了

 

 

 

 

最初の10Gの喝ゾーンを見ますが、またもや全台喝ゾーン突入は無し。

 

 

回して行くも、初当たりが300回転の後にいきなり700回転程ハマります。

 

 

 

 

もちろんCZカウンターも大した反応はみられません。

 

 

 

 

 

他の2台もこれといった反応も無く、自分の台も駄目。店内の雰囲気を一旦離席して見に行きます。

 

 

 

 

機種1の高設定がある感じがしない。

 

 

開店してまだ1時間半ぐらいでしょうか。周りを見ても雰囲気悪いです。

 

 

 

 

自分の台を辞めて、しばらくうろうろするも状況は変わらず。

 

 

 

結局この店から撤退することにしました。

 

 

 

 

この時点で黄門ちゃま喝の低設定を合計約2000回転程しか回していませんが、負け額は55000円ほど。笑

 

 

2台合計で初当たりを5回程引きましたが最高獲得は100数十枚です。そりゃ負けますよね。笑

 

 

 

 

 

まさかの3店舗目

 

 

 

 

2店舗目もスカり、時刻はまだ14時。高設定を追い求めて予定にはなかった3店舗目に向かうことにしました。

 

 

 

 

自宅に帰る途中にあり、稼働も高くなく、煽りはそこまで入れていないが高設定を少し使う店舗。ライバルもほぼいません。

 

 

 

時間的な事を加味して、後ツモのしやすさからその店舗で最期の…おっと。最後の勝負をすることにしました。

 

 

 

到着して店内の様子を一通り見ます。

 

 

思った程状況が良くはありません。

 

 

 

そんな中、一際出ていたのが…

 

 

黄門ちゃまV

 

 

喝ではなく新しいVの方です。

 

 

 

5台設置があるうちの差枚が2000枚オーバーの台が3台ありました。残りの2台はあまり回っていません。

 

 

 

最後にまさかの黄門ちゃまVで締める事になりましたが、はたして台の中身はどうだったのでしょうか。

 

 

 

題名の通り結果はお察し出来ると思いますが…長くなりましたので次回の記事で続きを書きます。