副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

設定狙いで最も重要なのは設定判別ではない。状況判別だ。2

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

前回の記事では設定狙いで勝つための考え方

などをお話しました。

 

 

今回はその続きとなります。

 

 

 

 

 

大事なのは状況把握

 

 

 

設定狙いっていうのはお店が高設定を用意してくれて、打ち手はその高設定を探す訳です。

 

 

 

 

これはホールに高設定がある事を前提とした狙い方ですよね。

 

 

 

 

もし、その日のお店に高設定が存在していなかった場合、こんなに無駄な事はないです。

 

 

 

いくら打っている台の設定差が良くても、グラフで右肩上がりにプラスになっていても、無い物は無いです。

 

 

つまり確実に期待値マイナスになります。

 

 

 

普段から高設定を入れている店舗な訳でもなく、イベント日でもないのに設定6をわざわざ使うと思いますか?

 

 

そんな日でも稼働しているお客さんっていうのはいますよね。

だからこそ経営が成り立つっていうのはあるのですが、本気で稼ぎたいと思う人は絶対にやらない方がいいです。

 

 

 

 

 

設定配分を知ること

 

 

 

仮にイベント日に稼働に行ったとします。

 

 

 

その日に狙いたい機種が5台設置で、その中に必ず設定6が存在する事を知っているとします。

 

他の4台が設定1だとします。

 

 

 

 

稼働が始まり、設定判別を進めて行く訳ですが5台中2台が明らかな低設定挙動。

 

 

これで5分の3まで設定6が絞れてきています。

 

 

 

残りの3台は良くも悪くも無く、どちらかというと自分の台が1番挙動が良いとします。

 

 

状況的には自分の台が一番設定6の可能性が高いです。

 

 

 

しかし、ここで3台の内の1台、自分の台ではない1台に6確定演出が出ました。

 

 

この時点でもはや設定判別終了です。

 

 

 

 

 

1台ある6を探していて他は全て設定1なのですからこの時点で、どんなに自分の台の挙動が良くてもそれは設定1が確定しています。

 

 

ここで設定配分が分かっていないと、自分の台(設定1)をいつまでも追ってしまい、気付いた時には負けが膨らんでいる。という事態になってしまいます。

 

 

それほど配分を知る事は重要なのです。

 

 

 

 

 

周りの状況を良く見る

 

 

 

よく自分の台だけをひたすら集中して回している方を見かけますが、非常にもったいないです。

 

 

 

他の台が稼働されているということは、自分で投資をして設定判別をしなくても他の方が回してくれているのでその挙動を見ていればノーリスクで判別が出来ます。

 

 

自分の打っている島付近だけでは無く、まだ状況がわかりきっていないような時には、席を一旦離れて周りの状況も見る事が大切になってきています。

 

 

 

ここで設定狙いの収支に大きく差がつきます。

 

 

 

 

 

高設定確定演出が出てた台が空き台になれば、すかさず確保出来ますし、配分を理解する応用として今日は他の島の機種も6が多めに入っているなと感じれば、自分の台を追う根拠になります。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

よくサイトで設定差が載っているページを見ながら判別を進めて行くと思いますが、一番大事なこの状況判別が載っていないです。

 

 

確率がこの数値以上なら追いましょうとかっていうのは、状況あってこそだという事を理解しないと、設定狙いでは稼げません。

 

 

 

ここをしっかり理解した上で設定狙いをやっていってほしいなと感じます。