副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

ライバルを把握しよう。期待値稼働している人の特徴とは?(ハイエナ編)

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

 

 

 

ライバルの把握は店選びにも影響します。

また、ライバルの動きを見る事で慣れて

いない店舗でもある程度店の癖が見抜け

たりします。

 

 

 

 

そんなコツを紹介致します。

 

 

 

 

エナ専の特徴とは?

 

 

 

 

エナ専(ハイエナ専門で立ち回っている人)の

主な特徴を挙げます。

 

 

  1. よくホール内をぐるぐるしている

 

 

 

これは期待値のある台を探している、又は

期待値のある台が空くのを待つ。という、

行為を繰り返す為にホール内を何周もぐる

ぐる回っている人が多いです。

 

 

この人なかなか打たずに何回も往復して

いるなー。とか思ったら、その人はハイ

エナ専門の方かも知れません。

 

 

 

これは意外と目立つ為、上手い人程目立た

ないようになるべくふらふらしない人もい

たりしますね。

 

 

 

 

 

  2.  スマホをいじりながら打っている

 

 

これは設定狙いの時もそうですが、期待値

稼働っていうのは期待値を稼いで行く事に

徹している為、だんだんと打っている行為

が作業になっていきます。

 

 

 

そういう人程、その台で勝とうが負けようが

淡々と打っています。

数をこなすしかないですからね。

 

 

つまり台の挙動にあまり関心が無く、演出

を見て楽しむって事が無いのでスマホで、

なにか調べたりしながら打っています。

 

 

そもそもハイエナって時間との勝負でも

あるので演出を見るよりはなるべく早く

消化する必要があるからです。

 

 

 

 

 

  3.  斜めがけのバッグを身に付けている

 

 

これは僕の地域だけなのかも知れません。

確証は無いですが、エナ専の方って斜め

がけのバッグを持っている人がかなり、

多いように感じます。

 

 

 

ちなみに僕も使っていました。

そして、エナバッグと呼んでいました。笑

 

 

これは憶測ですが、エナ専は複数の店舗で

稼働する為、会員カードもかなりの数所持

していたりします。

 

そういった物を一つにまとめられるし、

両手も空いて使い勝手がいいのが理由

なのかなと思います。

 

 

私感ではありますが。

 

 

 

 

  4.  いつもハマり台ばかり打っている

 

この人いつもハマり台ばかり打っているな

と思えばエナ専の確率が高いです。

 

 

上の特徴+ハマり台ばかり打っている人が

いたら間違いなくエナ専濃厚でしょう。

 

 

 

 

 

 

ライバルの動きを見る

 

 

 

ライバル、つまりエナ専の方がいるよう

なホール限定ですが、慣れていない店舗

で台のリセット状況を知りたいなーって

いう時は、わざわざ自分で時間とお金を

使って調べる必要はありません。

 

 

 

そんな時の小技を紹介します。

 

 

それはつまりライバルの動きを観察する

ことです。

 

 

ミリオンゴッド神々の凱旋で例えてみます。

 

 

 

ライバルが当日当たりなし300回転

から打っていた。

 

 

その台を後々前日の最終ゲーム数を

さりげなくチェックします。

 

 

 

前日の最終ゲーム数が500回転だとします。

 

 

 

 

これらを加味するとそのホールは凱旋の

500回転なら据え置く。という癖を見つ

けることができます。

 

 

 

 

 

これを繰り返していき、機種毎のリセット

傾向を把握して、次から自分が実践してい

くことが出来ますよね。

 

 

 

 

あとはライバルによって、自分なりの打ち

出すボーダーがあるので、この人はこの

機種をこの回転数から打つんだ。

 

という風に、このホールでこの人がいる

時はこの回転数だと打たれる!みたいな

事も把握できます。

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

ライバルの動きを見る事は後々、設定狙い

を覚える際にも非常に重要です。

 

 

 

メリットしかありませんので、是非この

記事を読んでから意識してみて下さい。