副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

確定演出についての過去話。

 

 

 

[確定演出]

 

 

これはスロッターの誰もが知っている用語であり、この演出が出現した時点で設定が確定する。

 

台横についている案内や、解析を見てもどんなに熱いと思っている演出でも濃厚と濁した言葉を使うこの業界。

 

そんな状況で言い切る確定。

 

設定狙いにおいて最も歓喜できる瞬間と言っても過言ではない。

 

今日はこの確定演出にまつわるお話です。

 

 

 

確定演出に歓喜するキッズ

 

 

ある日とあるホールで番長3を稼動していた時のこと。

 

隣で打っていたのは見たところ大学生ぐらいではなかろうかという年頃。

 

 

どうやら友人とノリ打ちなのか、一緒に仲良く打ちに来ていたのかはわからないが、2人で楽しそうに打っている。

 

 

自分の台も初当たりは取れるもののなかなか良い挙動が上がってこず、やめ時を探っていた時のこと。

 

 

継続画面あたりでどうやらキッズ達が騒いでいる様子。

 

耳を傾けるとなにやら設定が確定した!!!

と興奮気味に騒ぐキッズ達。

 

 

どう考えても隣は低設定挙動。まだ自分の台の方が初当たりが取れている分マシといった状況。

 

 

番長3の怖さを痛感し、隣が確定演出出たのなら自分の台もこれでやめられる。

 

と思い、隣の画面をチラ見してみた。

 

 

f:id:e600005:20180918164746j:image

(画像はイメージです)

 

 

 

ん!?

 

 

これは私の認識が違っていたのか。

この画面は継続確定画面だった気がする。

 

 

しかし、年配の方ならわからなくもないが大学生ぐらいの若者がこのご時世に確定演出を間違えるものなのか…?

 

 

 

しかし、仮に知っていたとしても継続確定にそれほどまで興奮するだろうか。

 

 

少しの間いろいろ思考して、検索で一応調べてみるも、やはり継続確定である。

 

 

 

(スロット始めたばかりなのかな。初々しくてなんだかほっこりするなー。)

 

ぐらいの気持ちで見ていました。

 

 

案の定挙動も悪く、しばらくキッズは粘っていたもののやめていきました。

 

 

 

確定演出はなるべく気付かれないように

 

 

設定公開をするホールとやらも昔はよくあった話らしいのだが、禁止されている現在、確定演出というのはここに設定○が入っていますよ!

 

と周りに言っているようなものだと思う。

 

 

これは私個人の考えだが、仮に設定6確定画面が出てドヤ離席をした場合、他のお客はその画面を見るだろう。

 

 

それにより、このホールはやはり設定6を使うのか。ここに設定6が入るのか。

 

 

などと情報をあげているようなものなので、ライバルが増えたりしてしまう可能性も少なからずある。

 

 

そんな私はバジリスク3ベル撃破が出ようものなら一瞬で飛ばす。

 

 

私が確定画面を出した所を見るのはツチノコを見つけるに等しい確率なのかもしれない。

 

 

話は戻るが前半のキッズ達が確定画面を勘違いしていたというのも、設定を狙いに行く以上、最低限知っておくべき情報である。

 

 

少なくとも勝ちたいと本気でスロットをしている以上は確定画面を間違えるという行為は、厳しい言い方をするならば、設定狙いをする資格がないと同義である。

 

 

 

 

自身で確定演出を出した時の話

 

ガールズ&パンツァー

 

 

この機種もそろそろ打ち納めらしいが、そんなガルパンを設定狙いしていた時の話。

 

 

 

ガルパンにもやはり確定演出があり、その中の一つに良くある終了画面での確定がある。

 

 

 

機種1との予想配分で、お昼前にはあるとしたら自分の台だなという具合に周りが先に潰れていた。

 

 

これで確定演出でも出ればなーと粘っていた時、出現した。

 

 

456確定画面が…

 

いわゆる水着姿であった。

 

 

もちろん私は光の速さで終了画面を飛ばした。

周りも稼働がなく、おそらく今回も誰も気付いてはいないだろう。

 

 

 

あとはぶん回しで打ち切るだけだなーと安堵しながら打ち続けるも段々と挙動が弱くなる。

 

6じゃなくて4っぽいなーなんて思いながらも判別しているが一向にいい要素が出ない。

 

 

だんだんと4すらも怪しくなってきて、一応検索で調べてみる。

 

 

出ていたのはおそらくこの画面。

 

 

f:id:e600005:20180918171331j:image

(拾い物)

 

誰がどう見ても水着姿である。

やはり合っている。

 

番長キッズ達のように友人でもいようものなら興奮気味に騒ぎたいものだが、それすらも我慢して光の速さで画面を飛ばした。

 

 

自分の行動に拍手を送りたい気分だ。

 

 

そんな気分で検索をしていたら違和感を覚えた。

 

 

(敵隊長水着)

 

 

ん!?敵隊長?

 

 

出現した画面は主人公らしきものが写っていたし、どう考えても味方のキャラであった。

 

 

段々と冷や汗で前が見えないぞ。

 

 

念のためもう一度、今度は画像付きを検索で調べてみる。

 

 

 

f:id:e600005:20180918172708j:image

(拾い物)

 

 

……敵隊長水着だ

 

 

どうやら私が出した画面はただの高設定示唆。

 

 

誰も画面を見ていなかったのが不幸中の幸い。

そして騒がなくて心の底から良かった。

 

 

そんな後ろめたい気持ちで稼働をやめ、静かにそのホールを後にした。

 

 

まだ番長キッズの方がが出ているので惜しいくらいだ。

 

私は水着姿ぐらいしかカスっていない。

 

確定演出を勘違いした私は

 

 

本気で設定狙いをする価値すらない

 

 

根拠の大事さを実感できた稼働。

 

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

先日設定狙いで改めて根拠が大事だなーと思った時の実践記事になります。

 

 

 

 

強イベントに参加。またもや聖闘士星矢を触るも…

 

 

 

 

 

この日は強イベントを開催していて、何度か行った事のあるホールに参戦しました。

 

普段はあまりしないですが、代打ちを2人にお願いして3人での稼働です。

 

 

 

平日ということもあってか並びは100と少しといったところ。

 

 

肝心な抽選は21番。

 

 

珍しくちょっと良番が引けて、幸先の良いスタートです。

 

 

一番の狙い機種がまどマギだったのですが、この番号でもおそらく取れないでしょう。

 

 

 

他の候補は、まどマギ2、聖闘士星矢神々の凱旋、ファンキージャグラーを優先的に狙っていくことにします。

 

 

 

いざ入場すると取れたのが、まどマギ2。

 

他の代打ちさんには聖闘士星矢ファンキージャグラーを取ってもらいました。

 

 

 

僕が担当したのが、聖闘士星矢

 

 

この機種は過去に数回設定狙いしていますが、全て設定5.6をツモるという脅威の相性もあり、今回もしっかりと意気込んで判別していきます。

 

 

 

 

SR間で鬼のハマり

 

 

 

朝から打っていましたが、GBをことごとくスルーしていきます。

 

 

最初こそ継続率をLevel 1から2へ上げたものの、その後はずっと60%のまま。

 

6回のGBを引くもSRまでたどり着けず、3000回転以上打って、気付けば投資は50k…。

 

せめて1回はSRに入れてやめようと打っていると、612回転でSR直撃!!

 

 

低設定で、約20000分。高設定約5000分。

 

 

これはあるのか?ということでしばらく打つも確定系や、高設定優遇系の演出も無かったため、夕方あたりに不屈解放を取りきった所でヤメを決意。

 

 

 

最後は3人でジャグラー高設定後ツモ狙い

 

 

 

夕方の時点で、他のまどマギ2も弱チェしかいい要素がなくやめました。

 

 

 

ここから代打ちさん2人には、当たりが軽いファンキージャグラーを打ってもらう事に。

 

 

そんな中僕が拾ったのは約3500回転で合算161分マイジャグラー3。

 

B B  7    RB12

 

 

 

いわゆるバケ先行台ですが、全然RBも足りていませんし、合算も設定1以下です。

 

 

上手い打ち手や軍団が多かったですが、誰も触っていず空き台になっていたので、悩んだ挙句に確保してみました。

 

 

もうこの時点で456はあるなと9割確信していました。

 

 

というのも、自分が確保したのが外角から三番目で、外角、角2、自分の台、角3という感じです。

 

 

全部で10台ありましたが、何故か外角付近だけ当たりが軽かったのです。

 

外角、角2、角4が全てバケも足りていて、合算も足りている状況でした。

 

 

この状況で角3が低設定な訳がない。という根拠でした。

 

 

 

3060〜6422まで稼働

 

 

結果的に根拠は当たりで無事打ち切ることが出来ました。

 

下記が回転数毎のぶどう確率になります。

 

50    5.6

100  5.8

150 6.08

200 5.92

250 5.9

300 6.06

350 6.19

400 6.12

450 6.17

 

 

 

最終データ 6422回転(内3362回転)

 

B B 28  RB 32

 

合算  1/107  設定6以上

単独RB 16回 設定6以上

ぶどう 6.17  設定5の近似値

 

 

打ち切った結果、1/161から1/107まで上げることが出来ました。

 

 

やはり根拠が大事なんだな。というのと確率の怖さを知る事が出来ました。

 

 

なかなか強めの設定6みたいになってますが、中身はどうなんでしょう。笑

 

 

設定5.6は大丈夫だと思いますが。

 

 

 

閉店1分前に中段チェリーが降臨し、キリのいい所で終われたのも良かったです。

 

 

 

そして、総投資4000枚オーバーの所からジャグラー3台だけでまくる事も出来て満足のいく稼働でした。

 

 

 

 

 

また設定狙い実践する時があれば、記事にしたいと思います。

 

 

 

 

モンハン月下雷鳴を後ツモ!?何とも言えない挙動②

 

 

どーも、まろです。

 

 

それでは前回の続きになります。

 

 

 

止まらない追加投資

 

 

18回転で天国?直撃?のような当たりをしてから単発。

 

 

次の当たりは49回転。

 

天国にいてくれました。そしてこれが青7からのジンオウガ登場。

 

 

なんとしても倒したい所ですが…

f:id:e600005:20180829111155j:image

 

 

あとデコピン1発で倒せる所で終わり…。

 

 

 

次の当たりは33回転。

 

 

これも単発。

 

本当に抽選しているか疑うレベルで倒せません。

 

 

 

次は112回転で天国後半での当たり。

 

もちろんバー揃い単発。。。

 

 

次は84回転アイルービンゴが来ますがこれはスカ。

 

次は215回転でゲーム数解除。

 

 

これが本日の初の3連してくれました。

ようやくやれるようになってきたのでしょうか。

 

 

次は306回転でCZが来るもスカり、当たったのは433回転

 

これもアイルービンゴからの当選です。

 

青77に昇格してジンオウガがきました。

 

が、無念の単発…。

 

ここで終了画面がサクヤ。

ほぼほぼ設定2.3は否定ぐらいの確率です。

 

 

それからまた天国に移行して、116回転。

これももちろん単発。

 

 

次は大きくハマり574回転。

アイルービンゴからの当たりです。

 

 

これが2連終了するもまたもや終了画面サクヤ。

 

この時点で設定1.4.5.6が濃厚でしょう。

僕的にはこれで5.6をほぼ確信しました。

 

 

しかし、ここで投資は約3000枚ほど。

相当苦しい展開でした。

 

 

ようやく波が来る

 

 

続く当たりはアイルービンゴから11回転。

 

これが本日最高連の4連。

しかも途中で目覚めの章が流れたので次回天国確定です。

 

 

 

次の当たりはもちろん天国ですが、ここで大チャンス到来!

 

30回転緊急クエスト。

ジエンモーランの登場です。ここで倒せればストック獲得のチャンス。

 

 

f:id:e600005:20180829125419j:image

 

 

 

しっかり討伐成功!

 

 

 

ここからは今までが嘘のように急に強くなるハンター達。

 

 

ばちばち討伐していき、気付けば15体の討伐に成功。

 

 

途中でストックも乗せたりして結果的に一撃4000枚オーバー!!!

 

 

f:id:e600005:20180829125817j:image

 

 

 

諦めていましたがなんとか最後の1撃でまくる事が出来ました。

 

天国抜けて時間的にも終了となります。

 

 

 

まとめ

 

 

夕方から稼働しましたが、初当たり確率も前任者と合わせても良好。

 

天国移行率も抜群に良く、ベルも終始設定6の数値を上回っていました。

 

 

終了画面サクヤも2回出ている事から設定1にしては他の挙動が良すぎる為、おそらく推定5or6なのかなと思います。

 

 

序盤は単発の嵐で厳しい展開でしたが、天国移行率が良かった為追う事が出来ました。

 

 

これでもう少しコンスタントに討伐出来ていたら出玉も順調に増えていたのかなと思います。

 

 

また打つ機会があれば、今度はどんどん狩りまくりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンハン月下雷鳴を後ツモ!?なんとも言えない挙動。

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

先日設定狙いをしてきたのでその稼働記事となります。

 

 

 

朝から抽選に参加

 

 

この日は休日であった為、朝の抽選から参戦しました。

 

 

大手系列のお店ですが、並びは50人程。

 

そんな中で引いた番号は21番。

 

この番号なら絆は確保出来そうです。

 

 

並びも少ないだけあって、配分も大したことはありません。笑

 

なので無理せず状況を見ながら判別していこうという考え。

 

 

入場するとやはり絆がまだ空いていたので狙い台を無事確保しました。

 

 

 

挙動が悪く早々に撤退

 

 

立ち上がりこそ悪くはない挙動だったものの、徐々に悪くなる一方で他に強い台もあった為、総回転3000回転程回して判別終了。

 

 

最初に1ベル撃破かますも、おそらく設定は2。

 

 

もっと早く見切ることが出来ましたが、多少の根拠のあった狙い台だった為少し追っかけてしまいました。

 

 

 

昼食を挟み、しばらくぶらぶらするものの打ちたい台が空かない為、近隣の店舗に移動しました。

 

 

 

通常営業のお店で設定狙い

 

 

 

移動した先の店舗では特にイベントも開催しないが何の煽りがない日でも設定を入れる店舗です。

 

バラエティにも入ったりするのでなかなか珍しい店舗ですね。

 

イベントを普段開催しないからなのか、還元する日が分かりづらく穴場店で最近のお気に入り店舗です。笑

 

 

確定演出も出ていますし、自身で何度も打ち切っているのでおそらく使ってはいるのでしょう。

 

でもこれはまず、あまりやるべき立ち回りではないのでイベント狙いで立ち回った方がいいでしょう。

 

火傷しますからね。笑

 

そんな中でしばらく様子を見ていたところ気になっていた台が空いた為、判別してみることに。その台はというと…

 

 

モンスターハンター月下雷鳴

 

 

前任者は朝一300前半で当たり、そこから天国連を絡めながら3000枚程抜いて満足ヤメといったところでしょう。

 

 

 

さっそく判別を始めていきます。

 

 

打ち始めゲーム数は116回転。

天国抜けでのやめです。

 

 

当たったのは526回転。

アイルービンゴ(CZ)からの当選でした。

 

 

これは単発で駆け抜けます。

 

 

いきなり少しハマりましたが、とりあえずは気にせず続行です。

 

 

天国を抜けて次の当たりが218回転。

これもアイルービンゴからの当選。

 

 

弱レア役で凍土、火山などの高確に移行しているので助かります。

 

これもバー揃いで単発。

 

 

なかなか撃破が出来ません。

そろそろ天国を期待したいところです。

 

 

次の当たりが18回転で、これは天国なのか直撃なのかがよくわかりませんでした。

 

ムービー付きの擬似連から演出で成功したと思ったらそのままボーナス確定画面が出てきました。

 

 

ハイエナで触ってた程度なのでそこまでよく分かっていないです。笑

 

 

これも無念の単発。

 

 

ひと狩り行くどころか、一匹も狩れない展開。

 

 

投資がかさむ一方でしたが、もう少し判別していきます。

 

 

 

 

次回に続く

 

スロット初心者がまずやるべき勉強のポイント。

 

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

スロットで稼げるようになりたいけど、何を勉強すればいいのかわからない。って方に参考になる、まず勉強すべきポイントについて書いていきます。

 

 

 

一番初めに学ぶべき事はマインド

 

 

 

まず最初に理解しなくてはならないのが

 

期待値への考え方

 

 

これはパチスロで稼ぐ為に最も重要な事であり、逆に言えば期待値を稼ぐ以外に正当法で勝つ術は無いです。

 

 

 

この記事で説明したいところですが、僕なんかの言葉よりももっと分かりやすくまとめて下さっている方は探せばいくらでも出てきます。

 

 

 

期待値はなんとなく分かるけど稼げていない方は理解しきれていない、間違って理解している可能性がかなり高いです。

 

 

スロットで稼ぐ為のメカニズムをまず勉強しないと元も子もないですからね。

 

 

 

演出関係は後回し

 

 

 

何から勉強すれば良いのかわからないって方で多いのは、演出関係を知ろうとする。

 

 

例えば、○○の機種ではこの演出が来ると期待度80%だ。とか、この演出は大当たり確定だ。とかですね。

 

 

 

こういうものは正直最初に調べた所で何の意味も成さないです。

 

 

 

何故かというと、激アツの演出であったり、寒い演出であったりっていうのはスロット遊戯を楽しむ為のものだからです。

 

 

仮に期待度80%の演出が来て外れれば、落ち込んだり、逆に寒い演出で当たったりすれば喜んだり。

 

 

こういうものは低設定でも出ますし、基本的に勝つ為の知識では無いです。

 

 

 

演出よりも重要なのが、当たった当選契機がわかること。とかです。

 

機種毎に分かりにくいものもありますが、どの小役で当たったか。又はゲーム数解除なのか。

 

演出面を知るならば、上記のようなことが分かる演出を覚えておくべきです。

 

 

例えばスイカでのボーナス当選に設定差があるのに、勘違いして強チェリーからの当選だった場合、せっかく設定差がある所を引けているのにそれすらも気付かないのでは、設定判別云々ではありません。

 

 

 

あとは機種毎の確定演出。

 

これを抑えておけばどんなに挙動が悪かろうが、6確定演出がでればその台は設定6です。

 

 

もはや判別もいらないレベルですね。

 

 

 

メイン機種から覚えていく

 

 

 

これは自分の好きな台からとかではなくメイン機種から覚えておくべきです。

 

 

なぜなら、メイン機種ともなればたくさんのホールでもメインの可能性が高いです。

 

 

 

ということはどこに行っても覚えておきさえすれば通用するということです。

 

 

 

バラエティの設置が少ない台を詳しくなっても打てる状況が少なかったら意味が無いですよね。

 

 

 

僕が最近までよく調べていたのが

 

 

 

 

地域差もあるかと思いますが、基本的にこの3機種を打つ機会が多かったです。

 

 

よく打つ機種程細かい演出までわかる。

ということは設定差のある所を引いてもあまり見落とす事は無いです。

 

 

他にたまに打つ機種や初めて触る機種なんかでも確定演出とカウントするべき設定差のある所だけを打つ前にチェックして、あとは調べながら打つという作業をしています。

 

 

この経験が積み重なればいろいろな機種の設定判別が出来るようになると思います。

 

 

 

もちろん全ての機種を覚えられる頭脳があれば有利に越したことはないですけどね。笑

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

はじめにまずは期待値。

これは絶対先に理解するべき内容です。

 

 

それが分かればあとはメイン所の機種の設定判別要素を覚えて行って、実践しながら判別出来る機種を増やしていく。

 

 

これが設定狙いでの勉強の流れかと思います。

 

 

最後にハイエナに関しては、調べれば打ち始めゲーム数とやめ時などいくらでも出てくるので、立ち回りのマインドをひたすら学んでいくべきだと思います。

 

スロットで稼げる人の思考とは。

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

もし、自分がスロットで稼いでいるとしたらその事実を周りに言うでしょうか?

 

 

 

僕は基本的に自分からは話さないか仲の良い人にしか話しません。

 

 

 

その事実を伝えた時に大体2パターンぐらいの反応に分かれます。

 

 

その反応について面白いなーと思ったので記事に書いてみます。

 

 

 

 

稼げる人の反応

 

 

 

僕がスロットで稼いでいるという事を伝えた時にまず稼げる可能性のある人の反応とは…

 

 

否定をしない。

 

 

スロットの勝ち方が期待値への考え方であるならば、スロットをやらない人や負けている人はまず知らないか理解できていないです。

 

 

そんな状態でスロットは稼げるよ!と言われた時に大抵の人はいいなー。とかすごいねー。みたいな反応をします。

 

 

稼げる反応をする人は、そこから掘り下げていきます。

 

 

例えば、どうやって勝つの?運じゃないの?であったりとかです。

 

 

それを1年稼働して○○ぐらいの収入になっているよ!と伝えると、運じゃなくて本当に稼げるんだ!教えてよ!みたいな反応が返って来ます。

 

 

ここってすごく大事な部分で、まずなぜ稼げるのかを理解しようとする。

 

 

子供と同じで探究心がある子はいくらでも伸びますが、考える事をやめた時人はそこで止まります。

 

 

 

こういう稼げることに対しての探究心のある反応っていうのを見ると、この人ちゃんとやれば稼げそうだなーと思います。

 

 

 

 

稼げない人の反応

 

 

 

これはもうすでに答えが出ていますが…

 

 

否定的

 

 

 

へえー。とかすごいねー。とかそこで止まるんですよね。

 

 

もしくはどうせトータルで負けるように出来ているんだから他の事にお金使いなよ!

 

 

こういった稼いでいる事に対して否定的なんですよね。

 

 

まずこういう人は稼げる可能性がゼロに等しいですし、それ以上の何かを伝えたいとも思いません。

 

 

 

まとめ

 

 

 

僕は正直頭が良くはありません。

 

そんな僕でも現状稼げているというとこは基本的に誰でもスロットで稼げると思います。

 

 

その為にはまず、何故稼げるのか。これを追求しない事にはスタートラインにすら立てないです。

 

 

会社の給料だけしか収入がない時は、毎日のようにスロットでハイエナ稼働を実践しながら、

会社員 副業というワードでググって調べまくっていました。

 

 

もちろんFXなどの投資も稼げるメカニズムがしっかりと分かれば取り組みたいですが、現状スロットが一番副業に適しているとの判断です。

 

 

本気で稼いでいきたいって方は、いろいろなサイトで勉強する事をお勧めします。

 

 

どうせ自分じゃ稼げない。と思ったらそこで終わります。

 

 

探究心を常に忘れず、頑張りましょう。

 

 

後日スロットで稼ぐ為の勉強の仕方を記事に書いていきたいと思います。

 

設定狙いでの一ヶ月最高勝ち額は?設定狙いを始めてからの期間。

 

 

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

今更ですが、僕の自己紹介で書いた通り、スロットで稼ぎ始めた流れは、ハイエナ→設定狙いという流れです。

 

 

今日は初心者の方に勇気づけ出来るような内容を書いていきたいと思います。

 

 

 

設定狙いを始めてからの期間

 

 

 

スロットの設定狙いの立ち回りを始めてから現在までどのくらいの期間だと思いますか?

 

 

やはり稼働記事にするのも高設定をツモれた時に書くことが多いのもありますが、ちょこちょことツモれてはいます。

 

 

 

そんな僕が設定狙いを始めてどのくらい経っているかと言うと…

 

 

約一年半ぐらいです。

 

 

 

これは養分時代のにわか設定狙いではなく、根拠のある立ち回りをしてからの期間です。

 

 

 

意外…というかかなり短い期間だと思いませんか?

 

 

 

一ヶ月あたりの最高収支額

 

 

設定狙いを本気で始めてから約一年半と言いましたが、これはハイエナで培った期待値への考え方が身についていたのも大きいです。

 

 

では、一ヶ月で最高どのくらいの収支をあげたかというと…

 

 

 

約60万円也

 

 

 

今年(2018年現在)の年始になる1月の収支ですね。

 

 

 

証拠として収支管理アプリの画像を載せたいのですが、いくらでも改ざん出来るのと、6月あたりに携帯が壊れてデータが全て消し飛んだ為、画像はないです。笑

 

 

 

 

しかし、この60万円というのは本業で働きながら達成した収支になります。

 

 

 

12月には会社の給料+賞与をもらったばかりだったので、もうウハウハでした。笑

 

 

 

なぜ、60万円を稼ぐ事が出来たのか

 

 

 

正直、調子が良くて上振れしてくれたというのも要因ではあります。

 

 

それ以外に明確な理由はというと、

 

  1. 高設定をたくさん打てた
  2. 稼働時間を長くした
  3. ホール選択を怠らず、移動時間をかけてでも熱いホールで稼働した

 

 

主な要因はこのあたりでしょうか。

 

 

 

一つずつ説明していきます。

 

 

これは単純に一番収支が上がった要因になります。僕は基本的にイベント周りをするのですが、そのイベントでの高設定をツモ出来ていました。

 

 

朝から1発でツモれた事も数回あり、長く回せたのも要因の一つです。

 

 

  • 稼働時間を長くした

 

収支が上がっていくのが嬉しくて、稼働ばかりしていました。

稼働を増やせば収支が上がっていたので、モチベーション維持にも繋がり頑張れました。

 

ただ、仕事終わりに閉店まで打ち切る、休みの度に一日中稼働する。

 

これの繰り返しで身体の負担はかなり大きく正直疲れてました。笑

 

 

  • ホール選択を怠らず、移動時間をかけてでも熱いホールで稼働した

 

 

これは、近場もしくは県内に行きたいイベントを開催している店舗がなかった場合、数回程隣の県まで行って稼働しました。

 

移動時間とのバランスを考えて、移動費を含めてもかなりのプラスになりました。

 

 

これは、面倒くさがらずに熱いイベントに参加した結果なのかなと思います。

 

 

 

 

ピンだけではなく人を増やす稼働もした

 

 

 

他にはピン(一人)での稼働だけではなく、たまに代打ちをお願いしたり、ノリ打ちにする事で抽選なども有利になりますし、2台ツモれれば倍近くの収支を上げる事が出来ます。

 

 

 

これは一人でも稼げるようになってからやらないと、逆に倍近く負ける事になるので肝に銘じておきましょう。笑

 

 

仮にもう一人の相方も周りの状況も見れて、設定判別も任せられるとしたら、自分だけでは目の届かない情報も知る事が出来て、とても有利に戦える戦法でもあるので、ピンで稼げるって方は実践してみて下さい。

 

 

 

最後に

 

 

年始の1月だけで、スロットの月収60万円を達成したので、今年のスロットの目標は達成してしまいました。

 

 

ここまできたら現段階で満足するのでは無く、稼げている内に出来るだけの収支をあげていきたいなと考えています。

 

 

約1年半程でこんな僕でもここまで稼げるようになりました。

 

初心者の方でスロットで稼ぎたい!って方はたくさん勉強して頑張ってみて下さい。

 

 

考え方を理解し、もっと頭も良くセンスのある人ならもっと早く稼げる事が出来るはずです。

 

 

一度覚えてしまえば、あとはどれだけ稼げるかの世界なので、僕の勉強中でもありますし、みなさんでがっつり稼いでいきましょう。