副業スロットのすすめ

会社員でありながらスロットで副収入を目指し年収アップ。

設定狙いでの朝一の重要性。稼働の前から勝負は始まっている。

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

先日の大敗が心に染みております。

 

 

みなさんが設定狙いに行かれる時は朝一の抽選・並びに参加していますよね。

 

そして入場してすぐ、自分の台の稼働を始めているって方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

今回はそんな朝一の動きについて、お話していきます。

 

 

 

 

並びの際は情報収集

 

 

 

 

並んでいる時にスマホでゲームをしていたりして時間を潰すって方いませんか?

 

 

 

またはイヤホンをして音楽を聴いている。などの人を良く見かけます。

 

 

 

これって実は否定はしませんがもったいないと思うんですよね。

 

 

 

 

 

例えば、近くに並んでいる人はみなさんパチンコ・スロット好きかと思います。

 

 

 

良く聞いていると、ほとんどがパチスロの話をしていますね。

 

 

 

この中に実は取り入れたい情報を話している人っていうのが意外といます。

年配の方ばかりだとあまりあてになりませんが、客層によって聞くべき話があります。

 

 

 

 

聞くべき情報

 

 

 

様々な情報が飛び交っていますが、中でも自分が注意して聞いているのは、

 

 

 

  • 新台入替・増台・島の配置変更

 

 これは初めて行く店舗だと結構役に立ちます。

中でも、あそこの機種増えてるね!とか、あの機種配置変わったね!とかです。

 

増台したばかり、配置変更した機種ってイベント時に甘くなる事があったりします。

 

 

これを狙わない手は無いですよね。

 

 

 

  • 他店の設定状況

 

自分がこれから打とうとしている店だけではなく、他店の設定状況を話している人がいます。

 

意外に耳を傾けていると、最寄りの店舗以外にも県内のいろいろなホールのことを話している方がいます。

 

 

○○の店の何日に打ちに行ったけど、かなり出てたよ!とか、最近○○の店は出してないね!とかです。

 

 

 

これは非常に重要で、やはりホールも水物なので日々状況が変わっていきます。

 

 

情報が命の世界なので、こういった情報には敏感でいたいものです。

 

 

 

  • その店の力を入れている機種

 

 

 

とりあえず抽選・並びに参加しているけど、この店は何に力を入れているんだろう。どの機種に高設定が使われるんだろう。といったことが明確でない場合に役立ちます。

 

 

これはまああらかじめ予測した上で狙っている訳ですからなんとも言えませんが、聞いておいて損は無いですよね。

 

 

 

たまに少数設置の機種にも設定が入るなどという情報も手に入ったりします。

 

 

 

 

 

 

入場してすぐは周りを見よう

 

 

 

朝一にしか得られない情報ってほんとにたくさんの事があります。

 

 

 

入場していくと既に稼働を始めている方の方が多いです。

 

 

しかし、この朝一こそ周りを見るべきです。

 

 

 

僕も上手い人の真似はよくするのですが、基本的に上手い人ほどすぐ打たずに周りをぷらぷらして状況を見ている印象です。

 

 

 

僕がいつも見ているポイント

 

 

 

  1. 何の機種から埋まっていくのか
  2. 早い番号の人はどの機種のどの台に座るか
  3. カチカチくん持ちの比率
  4. カチカチくん持ちが取った台
  5. リセット傾向の把握
  6. ガックン対策

 

 

 

パッと思いついただけでこれだけの見るべきポイントが出てきます。

 

 

 

 

これは基本的に朝一でしか見られないです。

 

 

 

ここを見ることによって、自分の高設定のツモ率が変わっていくと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

勝負は稼働する前から始まっています。

 

今回の記事を読んで、自分に当てはめてみて、そこまで見てなかったな。と思う方がいれば是非、周りをよく見て少しでも情報に敏感になれるようにしていきましょう。

 

 

 

 

スロット人生最大負け額更新!黄門ちゃま縛りの1日②

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

前回の記事ではまさかの3店舗目に行き、黄門ちゃまVを打つ事になった所で終わりました。

 

 

 

今回はその続きから。

 

 

 

 

序盤からボーナスの連打

 

 

 

5台設置の内3台が2000枚オーバーという事もありますが、前回もこの日と同じ条件で高配分?と思われるデータを確認済みです。

 

 

 

周りの挙動を見つつ稼働開始です。

 

 

 

打ち始め数千円の所で、ビックボーナスを引きました。

 

 

これを皮切りに怒涛のボーナス連打が始まります。

 

 

 

ビック3       バケ7

 

 

 

10連しましたがほぼバケです。笑

 

 

 

メインの判別要素

 

 

 

この機種のメインの判別要素はほぼほぼレギュラーボーナスに偏っている気がします。

 

 

 

むしろレギュラーボーナスと確定演出さえ見ていれば判別出来る機種のような気がします。

 

 

数回しか触っていませんが。笑

 

 

この機種は確定演出が豊富でいろんな所で見れます。

 

 

 

そして、このレギュラー中には確定演出以外にも高設定示唆もあります。

 

 

 

これが設定1〜6で、6.25%〜12.50%

 

 

 

2倍の設定差しかありませんが、引けるに越したことはありません。

 

 

 

7回引いたレギュラーの内、この高設定示唆が

7分の4で引けます。

 

確率にしますと約57%。

 

この時点で状況も加味すると最悪1は否定的だなと思います。

 

 

 

その後はARTに3度程入れる事が出来ました。

 

 

この機種のARTは純増0.8枚なので基本的にRTのような感覚ですね。

 

このART中にいかにビックボーナスを絡められるかで出玉が左右されます。

 

 

初期ゲーム数を決める時に特化ゾーンからスタートします。

 

 

 

タイプは今作は貪欲 強欲の二種類。

 

 

 

僕は基本的に強欲で家康降臨を狙います。

 

 

 

3度の初当たりを取り、ART中に特化ゾーンに数回入れますが家康降臨したのが1回。

 

 

 

ボーナスもあまり引けずに一撃最高枚数は400枚に満たなかったです。

 

 

 

 

 

 

圧倒的大敗!!

 

 

 

 

その後もボーナスを追加するもARTになかなか結び付きません。

 

 

この台は1日通して最高ハマりは400程度とボーナスはなかなか引けています。

 

 

やっと入ったと思ったARTも家康降臨が引けずに出玉はほぼ増えません。

 

 

 

時刻は19時半程。純増と残り時間を考え、現金投資というのもあり、さすがに撤退を決意しました。

 

 

 

最終的なデータは、

 

2以上確定画面が1回。

 

レギュラー中の高設定示唆が13分の6

偶数示唆寄り

 

 

他にも要素はありますが、大体設定示唆が見れたのはこのぐらいです。

 

 

 

おそらく上だろうなという予測なのですが、ツールに入れて見ても4か6濃厚。6の可能性の方が高い。と出ました。

 

 

 

高設定示唆がバチバチに強いおかげですね。

 

 

終わって見ても、島内では2000枚オーバー1台、約4000枚が1台、他2台はやはり稼働が無く、僕の台も高設定濃厚。しかし差枚はおよそとんとんぐらいまで落ちました。笑

 

 

 

これは状況的に高配分?もしくは全台系?だったのではとの予想です。

 

 

この台だけで3万6000円の負けです。笑

 

 

 

 

 

振り返り

 

 

 

 

この日打ったのは計3台。

 

 

黄門ちゃま喝 推定低設定約1000回転

 

黄門ちゃま喝 推定低設定約1000回転

 

黄門ちゃまV 推定4か6 2600回転

 

 

回転数は全て通常時のみとなります。

 

 

最後の黄門ちゃまVに関しては、4か6濃厚と出ましたが、正直これは店によって6を使わない店舗だったら4。6も使うのであれば6の可能性の方が高い。っという感じですが、どうだったんでしょう。

 

 

そして、本日の負債は

 

 

 

 

9万1000円……

 

 

 

 

 

この内容でこれだけの負けというのもなかなかの厳しさを物語っていますね。笑

 

 

 

 

黄門ちゃま喝では、ほとんど裏・挑戦を選んだとしても、印籠チャンスは約10回程は引いたと思います。

 

 

 

その内、家康降臨したのが0回。

 

 

 

最後の黄門ちゃまVで1回。

 

 

 

いやー、嫌な方に荒れましたねー。

 

 

 

 

これまでのスロット人生で最大の負け額を更新する事が出来ました。

 

 

 

 

最近の引き弱っぷりは、下を打った時に大幅に喰らい、上を打っても大して出ない。というのが続いており、なかなか辛いです。笑

 

 

 

 

しかし、ここでぶれる事なく出来るだけ期待値を積んでいきたいと思うので、みなさんも僕のこの負けを見て励んでくれれば幸いです。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スロット人生最高負け額更新!黄門ちゃま縛りの1日

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

昨日はかなり暑かったですね。

久々にまともに1日設定狙いをやってきたので、今回は稼働記事になります。

 

 

 

 

はじめに

 

 

 

みなさんはスロットをやっていて、1日どれくらいの負け額が最高ですか?

 

 

 

この間、投資上限は基本的に決めていないとお話ししましたが、結論から言いますと先日スロット人生最高負け額を更新してきました。

 

 

 

そんな駄目駄目な1日の飯ウマ記事になりますので、白飯持って読んで下さい。笑

 

 

 

 

強イベントに参加

 

 

 

 

当日の目当てのホールがこの日は時差開店でした。

 

 

その為、朝一にメインのホールから30分圏内の場所にある、強イベントを開催するお店の抽選に参加しました。

 

 

 

 

このお店は今まで行ったことが無いホールでしたが、この日開催されているイベント日はハイスペックからバラエティ機種までの幅広い機種にそこそこ設定が入る事は確認済みです。

 

 

 

問題の抽選ですが、参加人数は200人ぐらいで大体予想通りでした。

 

 

良番を引けない、もしくは朝一の機種がスカッた場合にメインホールに移動しようと思っていました。

 

 

 

 

引いた番号は69番

 

 

 

うーん。なんとも微妙な番号です。

 

 

 

ここで抽選まで待っている間に、前のお客さんの会話を聞いていたら、ジャグラーガールズが増台?導入?されているとのこと。

 

 

 

この番号なら最悪ジャグラーに座れるかな。

と思いいざ入場します。

 

 

 

 

計画通りジャグラーの島に向かう途中に見つけてしまいました…

 

 

 

黄門ちゃま

 

 

ジャグラーだと判別も時間がかかり、スカッてもメインホールの抽選が受けられない。

 

 

過去にこの機種も何度か扱いが良かった事も確認済み。

 

 

 

 

 

すかさず確保しました。

 

 

 

 

 

約1000回転で判別終了

 

 

 

 

とりあえず高設定に期待をしながら判別を開始します。

 

 

 

その前に辺りをぐるっと一周し、来たことのないホールなので朝一の状況をチェック。

 

 

 

予想以上にカチカチくん持ちが少ない印象。

 

 

 

 

自席に戻り、まずは黄門ちゃま全台の挙動をチェックします。

 

 

 

この機種は朝一の設定変更後の喝ゾーン突入率が高設定程優遇されています。

 

 

設定1〜3で25%     設定4〜6で40%

 

 

まずここを見ていく訳ですが…島に6台設置あるうち、喝ゾーンに入ったのが0台

 

 

 

これはかなり嫌な挙動です。

 

 

 

さっそく打ち始めるもCZ(緑)カウンターからのCZ当選が最初に1回当選したものの、その後は全く引けず。

 

 

このCZカウンターからのCZ当選率が非常に重要で設定1から6で25%〜42.5%

 

 

 

最終的に約1000回転回して13分の2

 

 

 

状況的にもここは無理せず、すかさずメインホールへと向かうことにしました。

 

 

 

 

 

またもや良番取れず。座れたのは…?

 

 

 

 

 

メインホールに到着すると、抽選参加人数が約150人ぐらいでしょうか。

 

 

 

やはりちょこちょこと濃い打ち手もいます。

(設定を意識している打ち手)

 

 

 

 

問題の抽選はというと、96番

 

 

 

またもや微妙な…というよりなんなら悪いぐらいの番号です。

 

 

 

これはジャグラーかな?と思いつつ、入場することにしました。

 

 

 

偶然にも前の番号の人が、以前見かけた事のある濃い打ち手の方でした。

 

 

 

入場してすぐに、左に行けばジャグラーなどのAタイプ、右に行けば絆などのAT・ART機種。どちらに行くかのルート選択は大事です。

 

 

 

前の人がどっちに行くのかなーと思い見ていたら、その方は右のAT機種の方に行ったので僕もAT機種の方に流れていきました。

 

 

 

 

なんか空いてるのかな。と思いつつ向かうと、見つけてしまいました。

 

 

 

 

黄門ちゃま喝(2回目)

人気ないんかな…?笑

 

 

 

まさかの2店舗目でも黄門ちゃま喝を打つことになりました。

 

 

 

ここは小規模店舗なので、黄門ちゃま喝など他の機種も3台しかありません。

 

 

 

しかし、この日の予想配分は機種1は高設定が入るという予想でしたので迷わず着席。

 

 

 

台が少ないので1店舗目よりは見やすいですね。

 

 

 

 

またもや1000回転で判別終了

 

 

 

 

最初の10Gの喝ゾーンを見ますが、またもや全台喝ゾーン突入は無し。

 

 

回して行くも、初当たりが300回転の後にいきなり700回転程ハマります。

 

 

 

 

もちろんCZカウンターも大した反応はみられません。

 

 

 

 

 

他の2台もこれといった反応も無く、自分の台も駄目。店内の雰囲気を一旦離席して見に行きます。

 

 

 

 

機種1の高設定がある感じがしない。

 

 

開店してまだ1時間半ぐらいでしょうか。周りを見ても雰囲気悪いです。

 

 

 

 

自分の台を辞めて、しばらくうろうろするも状況は変わらず。

 

 

 

結局この店から撤退することにしました。

 

 

 

 

この時点で黄門ちゃま喝の低設定を合計約2000回転程しか回していませんが、負け額は55000円ほど。笑

 

 

2台合計で初当たりを5回程引きましたが最高獲得は100数十枚です。そりゃ負けますよね。笑

 

 

 

 

 

まさかの3店舗目

 

 

 

 

2店舗目もスカり、時刻はまだ14時。高設定を追い求めて予定にはなかった3店舗目に向かうことにしました。

 

 

 

 

自宅に帰る途中にあり、稼働も高くなく、煽りはそこまで入れていないが高設定を少し使う店舗。ライバルもほぼいません。

 

 

 

時間的な事を加味して、後ツモのしやすさからその店舗で最期の…おっと。最後の勝負をすることにしました。

 

 

 

到着して店内の様子を一通り見ます。

 

 

思った程状況が良くはありません。

 

 

 

そんな中、一際出ていたのが…

 

 

黄門ちゃまV

 

 

喝ではなく新しいVの方です。

 

 

 

5台設置があるうちの差枚が2000枚オーバーの台が3台ありました。残りの2台はあまり回っていません。

 

 

 

最後にまさかの黄門ちゃまVで締める事になりましたが、はたして台の中身はどうだったのでしょうか。

 

 

 

題名の通り結果はお察し出来ると思いますが…長くなりましたので次回の記事で続きを書きます。

 

夕方からのジャグラー設定狙いの罠。ジャグラーこそ根拠が重要。

 

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

結構仕事終わりにジャグラーの設定狙いしている方って多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

Aタイプの方が荒れづらく、夕方からならある程度の回転数回っている為、高設定を探しやすい!と思っている方いませんか?

 

 

 

今回はそんなジャグラーの罠について書いていきます。

 

 

 

 

 

Aタイプでも荒れる

 

 

 

ジャグラーのメインの設定判別要素は

 

 

  1. ボーナス合成確率
  2. レギュラー確率
  3. ぶどう確率
  4. チェリー重複REG.単独REG

 

 

おおまかに言うと、このあたりがメインの判別要素になってきます。

 

 

 

そのうち仕事終わりの夕方にホールへ行き、外見で分かるものはというとボーナス合成とレギュラー確率しか見れません。

 

 

 

 

確率ってそもそも施工を増やせば増やすほどその確率に近づいていくものですが、この確率って数千回転ぐらいではよく荒れます。

 

 

 

 

低設定でも高設定のような確率になったり、高設定でも低設定の動きをして埋もれてしまう。

 

 

こんなことはよくあると思います。

 

 

 

もちろんAT機などと比べたら、荒れる波はマイルドかもしれませんが、その分ジャグラーは判別要素が少なく確定演出も無い為とても難しいのです。

 

 

 

 

 

オカルトが生まれやすい

 

 

 

ジャグラーは幅広い年齢層の方に好んで打たれています。

 

 

だからこそ未だに長く現役で稼働している機種とも言えます。

 

 

 

GOGOランプが光ればボーナス確定というシンプルなゲーム性も魅力の一つではないでしょうか。

 

 

 

 

しかし、ジャグラーを好んで打つ方に多いのが

オカルトです。

 

 

 

例えば

 

 

  • ハマった後は連チャンする
  • 連チャンの後はハマる
  • 100ゲーム以内が当たりやすい
  • 出るタイミングをグラフの波で予測する

 

 

 

こういった各々のオカルトな持論を持っている方が多い印象です。

 

 

 

判別要素が乏しい為、こういった持論を持つ方が多いのかなと思います。

 

 

しかし、ジャグラーで勝つ為にはこういったオカルトは一切捨ててください。

 

 

ジャグラーのようなAタイプは高確率など存在しないので、毎ゲーム同じ確率で抽選されています。

 

 

 

 

重要なのは根拠

 

 

 

さて、仕事終わりの夕方からどのようにジャグラーで稼ぐのか。

 

 

 

その最も重要な要素が

 

 

高設定がある根拠

 

 

 

その日のどの機種に何台ぐらいの高設定が存在しているのか。ここが重要です。

 

 

高設定を入れていなくても、何十台の設置があれば確率のブレで数台は高設定のような合成確率の台が出てきます。

 

 

 

それを高設定と勘違いして打ち続けていれば必ず収支は上がりません。

 

 

 

ベースが設定1ではなく、中間設定なども混ぜられてしまうと、更に高設定のような台が多く出てくると思います。

 

 

ここが罠なのです。

 

 

 

 

低設定が低設定の動きをした時、高設定が低設定の動きをした時、これらを見ても低設定だなーぐらいにしか思いません。

 

 

しかし低設定が高設定の動きをした時は、この台高設定かもしれない。と勘違いをして印象に残り、このホールは平常営業でも毎日高設定を入れている。

 

 

 

と思ってしまうのです。

 

 

 

 

いつも仕事帰りに高設定の合成確率の台しか打っていないけど全然稼げていない。

 

 

って方は高確率で低設定を打たされています。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

そのホールのいつどの機種に何台高設定が入るのかをしっかりと事前調査し、そこから設定狙いをするようにしましょう。

 

 

 

 

また、収支は少ない施工で見るのでは無く、長い目で見て自分が高設定を打てているのかを判断していってください。

 

 

 

正直高設定の後ツモはかなりハードルが上がります。

 

 

夕方からの設定狙いをする際には、高設定が存在する根拠を持って、臨んでください。

はじめは誰でも設定狙いで稼げない。大事なのは反省すること。

 

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

スロットの設定狙いをやっているけどなかなか稼げていないという方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

今回はそんな設定狙い初心者の方に向けた、稼げていない時期のメンタルの保ち方について書いていきます。

 

 

 

 

 

誰でも初めは稼げない

 

 

 

 

よくスロットは楽に稼げます。

 

 

こんな言葉を耳にした事無いですか?

 

 

 

この言葉に踊らされて、スロットを打っているって方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

これについて言えることは、スロットは楽して勝てるものでは決して無いです。

 

 

 

僕も経験してきてすごく痛感しました。

 

 

 

いきなり指導者も無く、誰でも稼げるのかと言ったら間違いなく失敗します。

 

 

 

ただ失敗をした時に自分の立ち回りを反省し、次の稼働に生かすという事が出来れば徐々に稼げるようになってきます。

 

 

 

ここでスロットは打ったら負けるからなどとやめてしまったり遊びうちに走ってしまうのは非常にもったいないです。

 

 

 

 

僕も恥ずかしながら設定狙いで稼げるようになるまで1年近くもかかりました。

 

 

ここは人によって様々ですが、最初のうちは勉強代として積極的にチャレンジすることが大事だと思うのです。

 

 

 

 

スロットは楽には稼げないけど簡単に稼げる

 

 

 

 

それぞれ人の価値観は違うかもしれませんが、僕個人的にはスロットは楽して稼げないけど簡単に稼げるものだと思っています。

 

 

 

 

理由を説明します。

 

 

 

スロットの収支をつけている方は収支だけではなく時給もつけてください。

 

時給が分かると、稼働に対しての時間効率というのが目に見えてきます。

 

 

 

いくら月10万稼いでる!って方でも時給が500円だったらどうでしょう。

 

 

 

安い期待値の台をかなりの時間を使って稼働している事がわかります。

 

 

 

500円だったらコンビニバイトしてた方がマシですよね。笑

 

 

 

 

 

これが月5万円は稼いでいる!って方で、時給が1500円だったらどうでしょう。

 

 

 

 

間違いなく前者よりも効率良く期待値を積めている事がわかります。

 

 

 

 

おそらくガチガチにしっかり立ち回っている方であれば、スロットだけで時給2000円は超えてきます。

 

 

 

 

普通に労働して心身共にすり減らし稼ぐよりも、台に座りながらスロットを打っているだけで働くよりも簡単に稼ぐ事が出来ます。

 

 

 

 

 

しかし、勘違いしてほしくないのは決して何の努力も無しに稼ぐ事は出来ないのです。

 

 

 

 

例えばハイエナであれば、前日の最終ゲーム数のチェック、ボーナス中閉店台のチェック。

 

 

 

設定狙いであれば、どこの店のどこにいつ高設定が入るのか。

 

 

などなど常に情報を得ています。

 

 

 

スロットは情報が命なので、ここを疎かにしてしまう人はまず稼げないです。

 

 

 

これがスロットは楽して稼げないけど簡単に稼げると思っている理由です。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

始めたてなんて誰でも失敗しますし、結果もついてこないです。

 

 

僕も稼げるまで多くの時間とお金を使ってきました。

 

 

 

 

しかし、そこで諦めたり投げ出したりせずに結果を求めて常日頃勉強しまくっていたおかげで今があると思います。

 

 

 

ほぼほぼ独学で、覚えるのにも苦労しましたし、今でももちろん勉強して自分のスキルアップに務めています。

 

 

 

結果が出ていない方はどんどん努力してください。

 

 

稼ぐにはほんのちょっとのコツなのです。

覚えさえすれば確実に稼げますので、今負けている方は是非諦めずに、結果を求めて失敗したら反省の繰り返しで努力してください。

 

 

 

 

いつか、このブログのおかげで勝てるようになりました!という報告が頂けたらこの上ない幸せだと思うので、少しでもみなさんの力になれるように頑張っていきます。

 

 

 

 

パチスロの軍資金について。一回の稼働の投資上限はどのくらい?

 

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

 

パチンコ・スロットで稼ぎ始めたいって方は最初にどのくらいの軍資金があればいいのか。

 

 

また1回の稼働でどのくらいの上限の軍資金で稼働するのか。

 

 

 

気になる方もいるかもしれないので今日は軍資金について書いていきます。

 

 

 

 

 

パチスロはギャンブルではなく投資

 

 

 

パチンコ・スロットはご存知の通り、投資です。

 

確率の上下はもちろんありますが、これをギャンブルと思っている方は間違いです。

 

 

 

株やFXなども投資ですよね。

 

 

 

投資という事は0円スタートで稼げるとかそういった事でないのは周知の事実です。

 

 

 

稼ぐ為には軍資金が必要です。

 

 

では最初にいくらぐらいの軍資金を確保してスタートするのか。

 

 

 

 

 

正直これは多ければ多いほどいいです。

 

 

 

しかし、しいて言えばスロットの最低ラインで

 

 

ハイエナ稼働のみならば20万円

 

 

 

設定狙いならば30万円

 

 

 

このぐらいの軍資金は必要なのかなと思います。

 

 

 

 

 

少ない軍資金のデメリット

 

 

 

 

軍資金が少ないとまず考えられるデメリットは

 

 

軍資金のパンク

 

 

 

パンクとは軍資金が無くなってしまうことを言います。

 

 

極端な例を言いますと、スロットで稼ぎたいけど貯金はしていない。

 

 

 

給料が入ってお金を増やしたい。生活費以外に使えるお金が3万円あるからこれを軍資金にしてスロットで増やそう!と考えたとします。

 

 

 

マイナスの期待値を打つ事は避けたいので、目に見える期待値のハイエナ稼働をしよう!

 

 

 

そして神々の凱旋800ハマりを見つけたとします。

 

 

 

いざ意気込んで打つものの全く当たる気配がなく天井付近までハマります。

 

 

 

 

軍資金3万円だと天井までハマった場合、下手したら天井直前で軍資金がパンクします。

 

 

仮に天井付近で当たったとしても、単発で終わったしまえば数百枚の払い出しで終わります。

 

 

 

この後にまたハイエナ出来る台があったとしても、これでは稼働すること自体出来なくなってしまいます。

 

 

 

 

更に、少ない稼働では確率のブレでいくら期待値プラスの台を打っていても10台打った時と、100台打った時では結果に違いが出てきます。

 

 

 

多くの施工を増やす為に軍資金は必要なのです。

 

 

 

 

また、メンタル面にも影響します

 

 

 

少ない軍資金ですと、確率の下ブレを受けた時に負けを取り返そうとして熱くなり、立ち回りがブレたりします。

 

 

これは僕も経験しているのでとてもよくわかる部分でもあります。

 

 

 

 

投資の上限

 

 

 

 

たまにスロットをやる友人などから、一回の稼働でどのくらいの上限で稼働しているの?と聞かれることがあります。

 

 

 

これは一概には言えませんが基本的に僕は上限は決めていません。

 

 

期待値がプラスである限り、出来るだけ多く回すっていうのが勝つ為のセオリーなので、上限を決めずに投資をします。

 

 

 

といっても期待値プラス台で10万、20万とかの負けってあまり経験したことが無いのでそこまで大きく考える必要は無いと思います。

 

 

 

 

 

以前、バジリスク絆でお昼前に456が確定しました。

 

もちろんその時点でほぼ打ち切りが確定していたのですが、全くもって出ませんでした。

 

 

 

結局終わってみると、グラフは設定1のようになり、−4000枚程で終了しました。笑

 

 

 

456確定しているので、最低4だとしても期待値はプラスになるので、いくらまで使って出ないからやめようという選択肢はなかったですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

投資をする以上は軍資金が必要です。

 

 

 

多ければ多いほどいいですが、もし軍資金が足りないって方は、とりあえず稼働はお金が貯まるまで控えるのが得策だと思います。

 

 

 

ある程度まとまった軍資金が出来れば、しっかりと期待値を積み重ね増やしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

設定狙い初心者がまずやるべき立ち回り

 

 

 

どーも、まろです。

 

 

 

みなさんはいざ、設定狙いをやろう!と思った時どんな立ち回りをしますか?

 

 

 

今日はそんな設定狙いを始めよう。又は全然収支が上がらないという初心者の方に向けて書いていきます。

 

 

 

 

イベントを回るべし

 

 

 

まず初心者の方にうってつけの立ち回りは、ずばりイベントを回る事だと思います。

 

 

 

イベント回りのメリットを書きます。

 

 

 

  • 高設定が存在している可能性が高い

 

これは言わずもがな通常日と比べて、イベントと言うだけあり、店側は高設定を用意してくれています。

 

 

この高設定の配分はもちろん店にもよりますが、お店の特定日を狙って立ち回るより、初心者の方はとりあえず雑誌イベントなどを狙う方がいいです。

 

 

 

  • 狙い方が明確になる

 

 

イベントの種類によって、狙い方が変わってきます。

 

これは後ほど説明しますが、イベントによって狙い方が明確になるので分かりやすいです。

 

 

 

 

 

 

たくさんの狙い方を覚えられる為、設定狙いの基礎的な部分が身につくと思います。

 

 

 

 

 

イベントの種類

 

 

 

これは挙げればキリがありませんが、雑誌のイベントでの狙い方はというと…

 

 

 

  • 前台系
  • 特定末尾
  • 並び
  • 全体的に高配分
  • 特定機種

 

 

 

などなどが主です。

 

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

 

全台系

 

 

 

これは機種全体が高設定になるイベントです。

店によっては、456、6、最高設定が4、1台だけ低設定もしくは中間設定。となります。

 

 

しっかりと店の配分を把握しないと駄目です。

 

 

 

 

特定末尾

 

 

これは、台番の最後の末尾が同一のものが全台高設定、もしくは高配分になります。

 

 

例えば、末尾1が当たりだった場合、101、151、241……のように最後の末尾が1の台が高設定になるというものです。

 

 

 

 

並び

 

 

 

イベント、店によって配分は変わりますが、機種関係なく○台並びで高設定というものです。

 

 

前台系と似てはいますが両隣の挙動も見ておきたいですね。

 

 

 

 

全体的に高配分

 

 

 

これは店全体的に高設定が散りばめられているものです。

メリットとしてはどの機種のどこにでもチャンスがあるということなので誰にでも高設定を打つチャンスがあります。

 

 

 

 

 

特定機種

 

 

 

これは既に高設定が入る機種があらかじめ決まっています。

 

その分その機種以外は通常と変わらない事が多いので、みんなが示唆機種を狙う為ライバルが多くなることが多いです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

挙げたイベントの一つ一つで狙い方が変わってくる為、自分のスキルアップになります。

 

 

 

こういったイベントを回る事によって確実に設定狙いのスキルは上がりますし、どこかしらに高設定が存在している可能性が高い為、収支が上がりやすくもなります。

 

 

 

 

慣れてきたら、お店の特定日などで傾向を把握して、狙い台を決めイベント回りで培った立ち回りを応用するのも良いと思います。

 

 

 

 

稼げていないって方は是非雑誌イベントなどのみを狙って立ち回ってみて下さい。